バブル終了か〜週率-20%暴落〜

:この記事は2021年6月22日に作成されたものです

現在のビットコインは

\現在の価格32500ドル🗣️

ビットコインは先週大きく上昇、41000ドルをタッチしたのもつかの間、因縁のレジスタンスでもあった37000ドルを再度割り込み大きく下落、週率-20%を記録。
その他アルトコインも暴落しています📉
中にはバブルが始まる前の価格水準も下回っている銘柄もあり、
いよいよ本格的なバブル崩壊の合図がやってきたのかなという印象です😮

さてこの1週間であった動きをおさらいしていくとしましょう👏

Bybit日足チャート

5月のCBで大きく下落したあと超えられなかった因縁のレジスタンスでもある赤のトレンドラインをようやく超え、41000ドルまでタッチしたことは先週のブログでお伝えしていました。

の部分がBBで跳ね返され下ヒゲになっているため、
値動きの特徴として、
【対照的な動きをしやすい】というところから、
6月8日の下ヒゲ陰線のピンパーの32000ドルで買ったロンガーの利確場所は
反対岸のBB2~2.5σが目安となります。
そしてタイミング的にも丁度青の200日移動平均線と重なるところでした。

しかし依然として200日移動平均線を上回ってはおらず、雲下、移動平均線下、
天井65000ドルの半値戻しもできていないことから上値は相当重く、
再度押し目は作ったとしても勢い良く上昇することが大切でした😮💦

金ちゃんは41000ドルでロングを利確したあとも引き続き上を狙ってロングポジションを何度か取りましたが、颯爽と37000ドルを割ったところから売りに転じる動きを開始。

因縁のレジスタンス超えからまさかの1度目で墜落

以前よりアナウンスしていたレジスタンスをようやく超えたのにも関わらず、
たったの1度のレジサポ確認で墜落、ここはまさかの展開とびっくりしました。
先週のブログでは上目線を維持していく発言はしていましたが、

👉ビットコイン4万ドル越え~今後の値動きを解説~

普通は因縁のラインを超えラインブレイクしたあとのレジサポ/サポレジ確認1度目は反発されることが比較的多いのですが、今回は勢い良く割り込んできたのです。
戦略のパターンの中にない値動きをした場合は潔くノーポジにし、
再度相場の方向性がしっかりと確認できるまで待機しているのが鉄則です。
起点と立ち回りを駆使して、この時は中盤で拾っていた現物の処分をし始めました😮


レジサポ確認1度目のトレンドライン

チャート画像の矢印部分で大きく上昇することができれば、
逆三尊も形成でき、再度41000ドルを試す展開が見られたでしょう👀

ダイアグラム空売りの構造

しばらく引用していませんでしたが、現在のビットコインの日足の構造は
この画像のダイアグラムに非常に似ています。
現在は丁度③の部分が41000ドルにあたります👏
なのでこの後30000ドルを割る展開がやってくるとこの次は大きく暴落し、2万ドル中盤まで、
もしくはもっと下まで、暴落してしまう可能性があります💦


今までの3万ドル割れは拾えたが


チャート画像の様に、CBが始まって以来3万ドルの中を推移しているビットコインですが、
3万ドルのサポートも最初は硬くても、次第に何度もアタックしていく内に鮮度は悪くなってきます💦

①、②、③と印をつけたように、今回の3万ドルチャレンジは3回目となり、
金ちゃんがよくアナウンスしている3度目の正直でラインブレイクする可能性があります。

そのため、今回の3万ドル割れは【安いから買おう】とするのではなく、
しっかりと再度3万ドルをサポートにし反転できたあと、
ゆっくりと2番底を探していく展開がベストな気がしますので、
しばらくは再度買いは封印し、ショートで立ち回り利益を出していくスタイルです。



~まとめ~


ビットコイン以外のアルトコインは既にバブル期前の水準にまで下落してきてしまっています😮
暴落が始まってからアタフタするのではなく、しっかりとポートフォリオを見直し、機転と立ち回りで資産を増やし、そして守っていきましょう👍
そのための手法や武器は金ちゃんのYoutubeTwitterでも発信していますのでよかったらチェックしてみてね😉✨

\バイビット口座開設がまだのかたはコチラ🗣/