ビットコイン局面 暗号資産バブル継続!?

:この記事は2021年3月30日に作成されたものです

現在のビットコインは

ビットコインは日足で先週末大きく下落した50000ドルから反発
現在は57000ドルを推移しています
3月は上昇しにくい月として広く認知されておりましたが、
大きな急落はなく、程よい調整を先週末に終え
再度史上最高値を試しに来る展開となりました。

史上最高値は約62000ドルとなっており、
先週末の50000ドルから見ても、現在は半値辺りの価格です🤔

半値戻しは全戻しという相場の格言もあることながら、
62000ドルをどのようにTRYしにくるのか金ちゃんは楽しみに待っています!

4時間足を見ると、先週のブログでも書いたように、三尊ができ、その後★マークでもあるネックラインを割って下落、イーロンマスク氏のテスラ社でBTC決済導入の発表後に大きく暴騰
しかし翌日には全戻しする展開で大きく下落しました。

なぜ暴騰と暴落をしたのでしょうか?🤔

チャートというのは、大衆の心理を総合させて形成されていきますが、
個人の発言や少数の発表によるチャート変動というのは元の位置に戻り易い傾向にあります。

現に、今年の1月末にイーロンマスク氏がツイッターのプロフィール欄に「BTC」と記入し、
世界で最も影響力のある人間がBTC保有者と認知させたことで大きく上昇しましたが、
翌日には今回同様、全戻しの展開となっております。


そのため、今後も一部の情報による偏ったチャート形成は、
その情報が発信される前の水準に戻り易い傾向であることを覚えておくといいでしょう👍

50000ドルまで大きく下げたビットコインですが、
上目線であった金ちゃんは50000ドルで支えられたことを確認し、
現物の購入を始めました。

更に、底打ち反転した後、逆三尊を形成していたので、
右ショルダーの押し目でbybitでロングポジションを保有、
現在は400%近い利益が出ています。

bybitでは上昇相場でも下落相場でも利益を出すことができます。
世界経済が崩壊し、法定通貨の時価総額が下落中の今
自身のポートフォリオの1つに暗号資産を取り入れてみてください😉

ビットコインの時価総額は160兆円とその可能性


時価総額というのはその対象のものの価値を表し評価する為に、
時価総額が使われるようになりました。
ビットコインの現在の時価総額は一次160兆円を超え、
世界の大手企業の時価総額と肩を連ねるほどの存在感を誇示しています。

そして重要なのが、世界の人たちにとってビットコインはどういう存在なのか、ですよね。

今は投資商品として、値動きの利さやによる収益で運用している方も多いと思いますが、
今後益々世界経済の崩壊に歯止めが効かなくなれば
現在私たちが保有している法定通貨の時価総額は目減りしてしまうことになります。

日本円だけを持つのはリスクになってくる

日本円だけを持つのではなく、暗号資産を併せ持つことをおすすめします😮

個人的な見解ですが、日本の現状を考えると、長期的には為替は「円安」の方向に振れていくのではないかと思って、これまでもブログ内でアナウンスしておりました。

元々、日本円は「有事の円買い」とささやかれ、世界経済へ何らかのリスク
(災害や紛争等)が発生した際は買われ、円高になる傾向にあるといわれてきました🤔
しかしながら、今回の新型コロナについては、影響の大きさが「有事の円買い」を通り越し、
暗号資産でもあるビットコインが買われる事態となりました。
あまりに巨大なリスク(想定外のリスク)が起こると、
資金はこのようなコモディティでもあるビットコインや
ゴールド(金)に流れていくことがわかりました🤔

今後、もっとも保有すべき通貨は米ドルやビットコインであるとみなされ、
裏を返せば、安全通貨としての円の存在感が薄くなると、
逆に円安に推移する可能性がある、と考えられるのです。

他にも今後の日本では様々なリスクが想定されます。

世界一の少子高齢化大国

少子高齢化大国として、今後著しい人口減少が予想されており、
それは国力の低下につながります😮

そして、国力低下が顕在化すると、世界的に円が売られ、その結果、極端な円安となります。
食料自給率にみられるように、約6割を輸入に頼る日本国内の物価は、
円安によって仕入れ価格が高騰すれば、インフレを起こす可能性が高くなります。

インフレ不可避、とこれまでも警告してきましたが、その余波は既に起こり始め、
ファーストフード店のメニュー価格、スーパーで買う小麦などのパスタ麺など、
様々なところで物価の価格高騰が起こっています。

しかし私たちの収入はどうでしょうか?

増えるどころかコロナショックによる休業や雇い止め、減給など、
多くの人の収入が激減した1年だったのではないでしょうか。

更には税金の増税も不可避です。
コロナ経済の打撃を受けた人への給付金などに、
これほどまでにない国家予算を使い、
金融緩和で補填するために日本円の発行量を大幅に増やしているためです。
このままいくと、今を生きる若者が将来抱える国の借金は更に膨れ上がることが容易に想像できます😭

今一度自身の収入と支出を見直し、
ポートフォリオの1つに暗号資産の投資を取り入れてみることをオススメします👍
やり方や解説はこのブログや金ちゃんのTwitter、Youtubeでもアナウンスしていますので、
是非初心者の方はフォローしてみてください😉

\バイビット口座開設がまだのかたはコチラ🗣/