暗号資産暴騰!今週の相場分析

⚠:この記事は2021年7月27日に作成されたものです

現在のビットコインは

\現在の価格37000ドル🗣 /

ビットコインは先週安値の29000ドルをタッチしたものの、

底堅さをキープ。

サーキットブレイカー(CB)が起こるかと冷ややかな市場を否定、

大きく反発することに成功しました😮

7月はジリジリと下げる傾向にあり、

ショートポジションもなかなか利益を伸ばしづらい、

ロングをしてても売り叩かれるといった、
市場が冷え切っていて、相場の方向を待つトレーダーが多かった印象です。

29000ドルで大きく反発した後は出来高取引量も増え
底値割れを期待していたショーターたちの利確が一気に入りました📈

暴騰した裏付けは、【下がらなかったからあがった】という解釈をしています。
【上がる形をしていた】というより、
下がる形をしていたものの下げきれなかった】ということです。

 (まぁどちらも同じですが…)

しかしいつもアナウンスしているように、29000ドル付近の安値の水平線は最も硬いラインで、
 3度目のアタックで抜けきれなければ3度目の正直理論で多くショーターの利確が入り、
 相場が一気に傾くというわけです。
もちろん3度目にラインブレイクしなくても4度目、5度目とTRYしにくることはありますが、
 一旦の基準を「3回アタック」としてみていいでしょう。

超えられなかったレジスタンスを超えた

今回の高騰で画像の1のレジスタンスを超えることができました。

これは5月中旬CBが起こった時の因縁のレジスタンスです。
このラインを2ヶ月間のレンジで超えられませんでした。

この重要なレジスタンスをしっかり超えることができたことは大きく評価していいでしょう👍
惜しくも大きな上髭ができてしまったことはありますが、
【米大手Amazonでのビットコイン決済導入】のニュースもありましたから、
大きなファンダメンタルズによって高騰したものはある程度価格戻ししやすいこともあり、
このくらいの上髭は範囲内として見ていいでしょう👀

200日EMAを超えた

画像の青ラインの移動平均線ですが、髭で戻してしまったものの、

アタックすることに成功はしました👏
これまでのブログでもアナウンスしていたように、

ビットコインが市場最高値を更新するには、この200日移動平均線を超えること、

先ほどの①のレジスタンスを超えることがとても重要でした。

この2つのボスにTRYしに来れたことからも、

年末市場最高値を更新するかも⁉️ の期待値は以前より高くなりました📈

RSIのレジスタンスを超えた

ここで1つ注目してほしいのが、

上記の2つのボスよりも長く倒せずにいたボスがいます。

それがRSIです。

👉 :RSIとは?

画像の下部に表示されているインジケーターですが、

今年初めの頭から緩やかに下降しており、
このレジスタンスを超えられずにいたところ、

ようやく22日に超えることができました💪✨
半年以上もの間上値を抑えられていたRSIのため、

このレジスタンスを超えたことで大きな蓋が取っ払われ、
上値は軽い状態になりました。

その結果、押し目待ちに押し目なしでスルスルと上昇していきました😮 /

今後の戦略

強いボスを次々に倒すことに成功したビットコインなので、
下半期に向けて大きく上昇できる土台固めはできました。
今すぐに再度3万ドルを割る展開は考えづらいです。
重要なレジスタンスをレジサポ転換できているので
サポートを背中にロングしていく立ち回り、
更に黄色の水平線41000ドルを超える展開が見られれば、
市場最高値更新への入り口に立つことになり、
一度冷え切った市場にも過熱感が戻り、
価格上昇の後押しをしてくれるでしょう😉✨

まだまだ楽観視することはできませんが、
大きな暴落を回避し、強いボスを倒せた功績を無視せず、
しっかりとして機転と立ち回りでこの相場の波に乗って稼いでいきたいですね💰

まとめ

Amazonの決済導入なので一気に盛り上がった暗号資産市場。
今後も大手企業のリスクヘッジ手段、そして決済導入などで
無視できない業界にまた1歩近づいてきました。
まだまだ世界的にも暗号資産を保有しているユーザーは少ないので、
この座席が空いているうちにみなさんも暗号資産にTRYして見ませんか?😉
金ちゃんのTwitterYoutubeでは最新情報をいち早く
お届けしていますのでよかったらフォローしてみてくださいね🎀✨

\バイビット口座開設がまだのかたはコチラ🗣/