止まらない暗号資産バブル〜Bybit銘柄の相場分析👀🔍

:この記事は4月6日に作成されたものです

現在のビットコインは

ビットコイン現在の価格 59000ドル🗣️

ビットコインは依然として高値圏を推移しています。
以前より指南している、アメリカの追加給付金、1人あたり15万円のコロナ対策ですが、
ほとんどの米国民がビットコイン含む仮想通貨に投資する意欲を
示しているとの見解が発表されました😮

更に悲しいことに、このコロナ禍による経済崩壊で、
いくつかの後進国では紛争が止まりません。

コロナワクチンによる経済回復の予想というのは誰しもが期待していることですが、
個人的な見方でいうと、長期的にみて更に経済は下振れすることを予想しています。

去年から続いた機関投資家や大企業のインフレヘッジの手段として
選ばれ続けたビットコイン。
未だ多くの企業がインフレヘッジの対策をとれていませんが、
最近では日本企業のメルカリが、ビットコインによる売買の受け取り、
決済サービスの導入などを発表しました👏

仮想通貨後進国である日本ですが、今後日本も後を追って企業などがインフレヘッジの1つ
として仮想通貨事業に参戦してくることは容易に考えられます。

先進国である日本は2017年当時の仮想通貨バブルを引率した国でもありますから、
今後の仮想通貨市場にどう日本が参戦してくるかも見所です👀🔍

60000ドルの壁崩壊まであと少し

上記の画像の通り現在ビットコインはここ1ヶ月、
60000ドルの黄色の水平線で何度も弾かれています。
つまりここにベルリンの壁ができたわけです。
中期下降チャネルの上限も角度が急で強く抑えられています。
またBBも非表示にしていますが、2.5σで抑えられています。
とにかく硬すぎるこの60000ドルの壁を崩壊させない限り、
最高値更新、そして真空地帯へのATHはやってきません😮

そのため、まずはこの60000ドルが焦点となってきます👀
恐らく近日、再度この60000ドル付近をTRYしにくると思いますが、
そこでようやく、

①再度60000ドルに弾かれて力尽きて下落開始📉
②60000ドルのベルリンの壁を崩壊させ新たな境地へ📈

と向かうのかのどちらかです。

これまでのブログでは4月は過去10年間で8回は上昇している月ともあって、
期待の声が多く聞かれます。

👉ビットコイン局面 暗号資産バブル継続!?

引き続き戦略としてはBybitでロングとショートのどちらも立ち回りよく
ポジションを動かしていきますが、
現状月足、週足共に依然として超強気トレンド相場となっており、
数十年に1度あるかないかほどのトレンドです。
そのため、ショートポジションよりも明らかにロングに優位性があるため、
ポジションの数量はロングを多めに、ショートは少なめに、という戦略をとっています。

bybitでは上がる相場でも下がる相場でも、
そして種銭が少なくてもレバレッジという方法を持ってトレードすることができます😉
是非この機会に口座開設してみてください👍

イーサリアム史上最高値更新

イーサリアムが先週史上最高値を更新しました!👏
この画像は4時間足になりますが、押し目で逆三尊の形ができ、ネックラインを越えた後
大きく上昇が始まったことが分かるとおもいます。
そしてその後、金ちゃん愛用のシグナルツールでもある【はるちゃん】が
GCのサインを出して押し目で反発、急上昇しました✈️
そして移動平均線も全て上向き、はるちゃんの帯も全て下方向にあり、上向きで
上昇を支えてくれています👍

👉はるちゃんとは?金ちゃん愛用のシグナルツール無料

イーサリアムは既に真空地帯の領域にいますので、
ここからどの程度上昇していくのかは未知数です。
なぜ未知数なのかというと、過去に到達したことのない価格帯のため、
レジスタンスとなる「壁」が存在しないからです😳✨

金ちゃんもETHはかなり儲からせていただきました。
ほとんどを2月に2000ドルで処分してしまいましたが、
引き続き上値方向に向かうETHに期待を寄せています😉✨

bybit観測初リップル史上最高値更新

現在のリップルの価格は 0.8680ドル🗣️

リップルの急伸が止まりません😳
リップルはbybit観測初のこれまでの最高値でもある0.7800ドルを見事突破しました👏
去年からSECによる訴訟問題で揺れ動いていたリップルですが、
底堅い堅調な動きを見せていたので3月も何度か短期でリップルでエントリー、
更に先週bybitのUSDTをXRPに両替して、見事週率50%近くの利益
を出すことに成功しました‼😉

Youtubeやオンラインサロン~金ちゃんと愉快な仲間たち~では
以前よりリップル暴騰間近とアナウンスしていましたが、その理由は明確にあります。

リップルは日足の上記のチャートを見ても、
かなりチャートが乱雑で分析しづらいところがあります。
SEC問題で大きく上下に揺れ動いた12月~1月。
ほとんどの仮想通貨が大暴騰するなか、リップルだけ足並み揃わず、
急騰しても全戻しされる展開が3度ほどありました😮

しかし3月中旬頃から黄色のトレンドラインのレジスタンスを超えてから
やや動きが変わってきました。

レジスタンスを超えたあたりから打診でロングを拾い、2度ほど短期でリリース。
★マークで既に2回抑えられている高値の水平線のレジスタンスは相当硬いです💦
しかしこれまでにも言っているように、「3度目の正直」ということわざ通り、
2度弾かれたレジスタンスも、鮮度落ちし、3度目で突破できることは多くの銘柄で見受けられます。
この法則がそろそろ大きく作用するだろうということで先週よりリップルの現物を持ち、
本日大きく上昇してくれたおかげでかなりの利益を得ることができました。

暴落が始まった2018年以降のレジスタンスを突破したリップルは更に
上昇することが予想されますので、引き続きシートベルト着用の上、
急騰でお怪我しないよう、くれぐれもご注意ください😉✨

イオス急伸が止まらない

現在のイオスの価格は 6.745ドル🗣️

イオスの急伸も止まりません😭✨
先週より大きく上昇し始めたイオスですが、週足で見ると重要なレジスタンス、
よーく見ると週足で逆三尊ができ、そのネックラインでもある黄色のラインを見事に突破🚀
逆三尊を完成させ、右腕を作りにいく段階となりました。

👉逆三尊とは?チャートパターンを知って負け方もうまくなる方法

これまで既に大暴騰を続けているアルトコインの多くが、
この週足や日足の「長期足」レベルで逆三尊を作って大暴騰をしています。

イオスはこの逆三尊を成立させたので、次なるレジスタンス、
ターゲットとしてはピンクの水平線でもある7.654ドルを試しに来る展開となっています😮

ほとんどの仮想通貨が過去の史上最高値を更新しているので、恐らくイオスも
ピンクの水平線よりもっと上の8.739ドルを試しに来る展開はやってくるかもしれませんが、
投資でもっとも重要なのは「欲張らない」ことであるので、一旦はピンクの水平線ラインが利確目安となるのではないでしょうか🗣️


まとめ

いかがだったでしょうか?
上がる税金、上がる物価、なのに上がらない収入…
コロナがもたらした経済の打撃は私たちの生活を一変させました😮
じゃあ世界が変わって、自分は変わらないままでいいのか?

そうではありませんよね、
常に時代の変化に合わせて、自身も変化させ、成長させる必要があるといえます。
そのためにも今まで無関心だったこと、足を踏み入れてこなかった世界の扉を開くチャンスが今まさにやってきているのではないでしょうか?😉✨

金ちゃんのYoutubeやオンラインサロン~金ちゃんと愉快な仲間たち~では
リアルタイムの相場分析を発信しています🗣️
よかったらチェックしてみてくださいね👍

\バイビット口座開設がまだのかたはコチラ🗣/