ビットコインダブルトップで暴落不可避か

⚠️:この記事は2021年3月16日に作成されたものです。

現在のビットコインは

👆:BTC日足チャート
現在は54600ドルを推移しているビットコインですが、
62000ドルの高値を付けた後、15日の夜大きく下落を開始しました。

今の相場は超強気トレンドですので、下落率よりも圧倒的に上昇率の方が高く、
そしてビットコインを持っているだけで利益を出せますが、
時折やってくる暴落などの調整には気をつけなければいけません😮

去年の2020年秋頃より徐々に上昇を始めたビットコインですが、
上昇の勢いもさることながら、下落の際のスピードは約2.5倍と言われるほど、
その早さで損切りが遅れ、損失を出してしまうケースもあります。


綺麗なダブルトップが日足レベルで完成しつつある

これは2019年5~8月あたりのビットコインの日足チャートですが、現在のダブルトップまでの流れに非常に似ています。

ビットコインはこれまでもかなりの大暴騰をしてきていますが、その上昇相場も永遠に続くわけではなく、時折相場転換の合図があり、調整しています。
これは2019年初旬から大きく上昇した後、ダブルトップというチャートパターンを形成し、
その後「トレンド」相場から「レンジ」相場に移行したときのチャート画像です。

👉チャートパターンを知って負け方もうまくなる方法

このダブルトップが日足で完成しつつある今、
大きな下落が来る可能性があるので非常に警戒しています😮

このダブルトップが機能する確率ですが、非常に綺麗な山の形を形成できています。
チャートパターンは、綺麗であれば綺麗であるほど、
機能性としては高まる傾向にあります。

それではこのままダブルトップが完成していくとなるとどこまで下がってしまうのでしょうか?🤔

2019年時の上昇したダブルトップのパターンを見ると、トレンド転換したラインまで下落、
そこがダブルトップのネックラインになっており、そこで急反発しています。

今のビットコインだと、このダブルトップのネックラインは42500ドル付近です。
丁度ここのラインがトレンド転換したところと考えてよさそうです。

現状金ちゃんは58300ドルからショートをしており、
特にbybitではショートによる金利が高くなっていることから、
ショートで利益を出したい、金利をもらいたいと狙っていたトレーダーも多かったでしょう。
更には過去にないレベルで、ロングポジションの保有率が95%にまで登っていることから、
急落する際に必要なロングの燃料は充分にあります。


また、前回のブログでも指南したように、
過去10年間の3月期で上昇できた月は僅か2回のみで、
1年を通して企業などの決算期でもあり、多額の資金を投資を控える時期でもあります。
満月の日の前後は相場が急落する傾向にありますので、これもまた注意が必要です。

👉暴騰が止まらないBTC【史上最高値また更新か】

相場は上か下か予想するものではなく、しっかりとテクニカル分析、チャート分析を行い、
相場が動くサインを見分けられるようになることが重要です👀🔍
しっかりと金ちゃんのブログやYoutube,Twitterなどを見て学んでいってください😊
必要な武器は、全てこの中にありますよ

\バイビット口座開設がまだのかたはコチラ🗣/