大幅調整は買い場なのか

:この記事は2021年4月20日に作成されたものです

週率20%近く下落

ビットコインは国民の休日に大幅下落しました📉
(金ちゃん子育て中やめて👶
先週は直近史上最高値でもあった62000ドルを大きく突破
All Time Highとも言われるATH間近と見られていましたが、
上昇トレンドが昨年秋頃から始まり初めての長いレンジ相場へと突入しています。

ではこの下落をどのようにチャート分析して備えておけばよかったのでしょうか🤔

現在のビットコインは

\現在の価格55000ドル🗣️

こちらはbybit日足チャートになりますが、
2月初旬より40000ドルを突破ししばし上昇を支えてきた
黄色のサポートラインを割り込んで来ています。
そしてMAでもある金ちゃんお気に入りのインジケーター春ちゃんをこの上昇中はずっと
上水準を飛行していたものの、この緑帯も下抜けする形となってしまいました。
日足レベルで上昇が始まって以来初めての長いレンジ幅ともなっています😮
そして下部に表示された出来高を見てみてください。18日に大きく下落した時の出来高は
上昇が始まって初めての数値を記録しています。

大きく下落した要因がたくさんありますよね😥
ことごとく割ってはいけないラインを突破していったビットコイン。
このままバブルは崩壊してしまうのでしょうか?

✔ボリンジャーバンド(BB)
ここで日足のチャート画像のBBをご覧ください。
3月に入ってから何度も天井チャレンジをしていきましたが
硬い62000ドルを超えられず弾かれ、値幅も縮小していきました。

4月は上げ相場と囁かれていた界隈ですから、4月14日は再度大きく
上値チャレンジをしましたがその後勢いは弱まり、
再度下落してくる形に。
しかし縮小が長く続いたおかげなのか、BBはかなりスクイーズ(縮小)していきました。

BBの見方はこれまでもレクチャーしてきましたが、
今のような上下共に平行のBBだとどちらにも一気に突き抜けることは難しいです。
そのため、どのようにしてBBを突破していくのかというと、
BBに沿って少しづつ価格を押し広げていくような形になります。
現在は下方向に価格推移しているため、18日の下落では一気に突き抜けることはできませんでしたが、逆にこのまま価格上昇もせず下方向をずっと推移しているとBBも下向きに広がりやすくなり、価格は下げやすくなります😮

ビットコインが上昇に転じるためには
あまり長いこと下方向を推移するのではなく、
しっかりと再度大きく上昇しないといけません🙅

👉ボリンジャーバンドとは

✔ショートポイントで狙われたライン

また直近のトレンドラインで言うと赤のサポートラインで3度下支えしてきました
そのサポートラインも4度目となると鮮度落ちし、耐えきれず貫通してきています。
戻り売りのショート勢たちが一気にロールリバーサルを仕掛けてくるところでもあり、
大きく下落しました📉😮

👉ロールリバーサルとは

現在は全てのラインをことごとく割り、かなり危険なムードではありますが、
依然として長期足では強気トレンドであることからも、
一旦は底堅さを確かめる展開まで特にポジションを動かす必要はないと考えて
立ち回っています。

最悪のパターンとして、18日の下落の安値のヒゲ先の部分まで実体で大きく割り込んで来た場合はポジションの整理が必要な展開かと思われます。

割ってはいけないラインがまだ下にあることから、
今の大口がどのように相場を動かしていくのか慎重に見極めたいところです😊


まとめ

先週には大きく上昇してくれることを期待していましたが全く違う展開となりました。
日足でこの価格帯をサポートにして再度上昇に転じるまでは新規買いは封印
しっかりと上昇した後のにロールリバーサルで上値を追っていく展開がいいでしょう👍
バブル崩壊とならず、再度65000ドルを超えてATHを期待したいです😉👍

\バイビット口座開設がまだのかたはコチラ🗣/