XRP暴騰暴落の謎に迫る

:この記事は2021年2月2日に作成されたものです

XRP歴史的な爆上げの真相

リップルが1月31日に急騰しました。
メッセージアプリのテレグラム(Telegram)上に作成された
「Buy & Hold XRP」と呼ばれるグループの投稿が、
価格上昇に勢いを与えたとみられています🗣️

リップルは31日、56%上昇して一時0.50944ドルをつけ、
2020年12月22日以来の最値となりました。
1日の上昇率としては、2017年12月21日以来最大👏

同グループは作成後24時間も経たないうちに参加人数の上限20万人に達し、
買いと売りをグループで一気に仕掛けることによって
市場に価格変動を起こし、一般投資家をチャートパターンで誘い出し
価格上昇を狙う方法。

これはよく2017年の暗号資産バブル時にも見られた方法で、
数多くの銘柄が1日にして何倍もの高騰をし
大きな上髭をつけて下落することが起こりました。

今回のXRPもこのグループによる意図的な価格上昇で、
その後は市場バランスとの崩れから大きな下落に転じたようです🤔


テスラCEOのイーロンマスク氏もBitcoinを支持か

1月29日にBTCが暴騰をした騒ぎは、世界の時価総額4位でもある
このイーロンマスク氏のTwitterプロフィールに書かれた
「bitcoin」というものが事の発端。

特に詳細を書くわけでもなくただ単に「bitcoin」とだけ書いているのだ。
とても意味深な行動のあと、イーロン氏はさらに、
現在活況を見せているClub Houseのアプリ上で
「bitcoinを支持している」と発言。大きな反響を呼んでいます😮❗

投資を始める日本人が急増している

今回起こったXRPでの暴騰劇は、完全に相場操縦をされており、
日本人にはリップル信者が多いことから、
日本人をターゲットにした相場操縦は今後も行われる可能性が有ります😮

現在のBTCは大きく上昇したのちに、
長期足でレンジ相場へと突入しており、
一旦の価格暴騰というような値動きはしばらく見られなさそうです。

そのため、アルトコインへの投資が盛んに行われ
BTCの資金がアルトコインに流れる可能性も示唆されています。

今回のこのXRPのように、日本人をターゲットにしたPumpは
2017年時にも多く見られたことから、
日本人が好む銘柄はこのあとターゲットになり、一時的にPumpさせようという
動きがあるかもしれないので、注意が必要です。

XRP注目すべき水平線3つのポイント

1時間足で見ると、大きく下落したのち、今はまだチャート形状が不明確な状態です。
しかし水平線を見ると意識されているポイント(価格帯)が3つあることが
明確に見て取れると思います。

相場転換をした0.3396の水平線はしばらく強くサポートとして支えられそうです😮
上は0.5126までと、かなりボラティリティのある相場になりそうです。

このまま再度、最高値へとV字回復するのはかなり難しいのではないでしょうか👏

そのため、下げ相場でも利益を得ることができる
FXのショートを用いて利益を出すことも可能です👍

日本の取引所ではレバレッジ規制などから4倍から2倍へと引き下げられる中、
そしてXRPのショートができない取引所が多い中、
BybitではXRPが上がっても下がっても利益を出すことができます😊

口座開設がまだの方は是非この機会に口座開設をして、
この大きな上昇や下落をとり、
副収入の1つとして始められてみてはいかがでしょうか✨

金ちゃんのTwitterでは仮想通貨の相場分析をリアルタイムで行っていますので、
是非参考にフォローしてみてください🗣️

\バイビット口座開設がまだのかたはコチラ🗣/