知っておきたい最も高額なビットコイン取引手数料3例

他人の口座に送金する際、取引手数料はいくらかかると思うか。1%、2%、それとも5%か。今回は、ビットコイン(BTC)のブロックチェーンネットワークを介して課された取引手数料のうち、涙なしには語れない高額の3例をご紹介する。

0.0001 BTC の送金で 291 BTC の手数料

2016年4月26日、あるウォレットには 0.0001 BTC(約 1.04 ドル)が送金された。 さて、送金手数料はいくらだったと思うか。

なんと291.2409 BTCであった。現在の為替レート(10,366ドル / 1 BTC)で換算すると、この時の送金手数料は301.9万ドルとなり、ビットコイン史上、最も高額な取引手数料の一つとなった。

301.44158 BTC の送金で 200 BTC の手数料

2013年8月28日、301.44158 BTCを送金するために200 BTCの手数料を支払った人がいる。本日の価格で換算すると、これは200万ドルに相当し、送金総額の66%を占めた。

68.143 BTC の送金で 30 BTC のマイニング手数料

同年5月17日、68.143 BTC の送金を行って、取引手数料として、たまたま現金で 30 BTC を支払った人がいる。これは送金総額の約44%に相当し、本日のBTC/USDの為替レートで換算すると310,980ドルに相当する。