2018年から2020年にかけて、誰が暗号資産の長者番付の首位を占めたか

2018年、フォーブスは史上初となる暗号通貨(仮想通貨)の富豪ランキングを発表し、これまで闇に包まれていた暗号資産の最大のクジラ(大量の暗号通貨を保有し相場に影響を与える投資家)の一部の評価額に光を当てた。

それでは、2018年から2020年までの「暗号資産ビリオネア」上位3名の資産額を見てみよう!

2018年

推定純資産額: 75~80億ドル
リップル共同創業者: クリス・ラーセン氏

推定純資産額: 10~50億ドル
イーサリアム共同創業者: ジョセフ・ルービン氏

推定純資産額: 11~20億ドル
バイナンスのCEO: チャンポン・ジャオ氏

2019年

推定純資産額: 27億ドル
ビットメインの共同創業者: ミクリー・ザン氏

推定純資産額: 19億ドル
リップル共同創業者: クリス・ラーセン氏

推定純資産額: 15億ドル
ビットメインの共同創業者: ジーハン・ウー氏

2020年

推定純資産額: 32億ドル
ビットメインの共同創業者: ミクリー・ザン氏

推定純資産額: 26億ドル
リップル共同創業者: クリス・ラーセン氏

推定純資産額: 18億ドル
ビットメインの共同創業者: ジーハン・ウー氏