ECで仮想通貨の支払いを受け入れることは簡単になってきた

ショッピファイ(Shopify)

カナダのEC大手ショッピファイ(Shopify)は、今年初めに仮想通貨決済サービスCoinPayments(コインペイメンツ)と提携し、すべてのショッピファイストアが仮想通貨決済を受け入れることを可能にした。BTC、ETH、LTCなどを含む300種類以上の仮想通貨の受け入れを開始するために、仮想通貨決済サービスを有効にすることが必要である。

ウーコマース(WooCommerce)

ウーコマース(WooCommerce)は、もう一つの人気のあるECプラットフォームである。2018年ウーコマースのベンダーは、コインベースコマース(Coinbase Commerce)を介してBTC、ETH、LTC、さらにはBCHなどの仮想通貨決済を受け入れることができるようになった。買い手が仮想通貨ウォレットを使って支払いを行う時、資金は直接ベンダーの仮想通貨ウォレットアドレスに送金される。これは、発生した取引手数料に対してベンダーの方が支払わないことを意味する。

マジェント2 (Magento2)

さらに、マジェント2(Magento 2)のECプラットフォーム上の売り手はBTC、LTC、ETH、BCH、XRP、および50以上のアルトコインでの支払いを受け入れることもできる。