Crypto Bit Bybit: KOLについて②

こちらのCrypto Bit Bybitでは、仮想通貨市場における見逃せない重要な見解やトレンドを、素早くチェックできる。

今回は再び、ソーシャルメディアプラットフォームにおける暗号資産のインフルエンサーにスポットを当て、現在の市場停滞に関する彼らの見方を探ってみよう。ビットコインが「ステーブルコイン」期間に入って以来、市場には目立った動きはみられていない。レジスタンスを突破するブレイクアウトの度重なる失敗が市場を疲弊させ、それは価格の下落やボラティリティの欠如にも表れている。

黎明期のパイオニアへのインタビュー

最も早い時期の暗号資産のアントレプレナーであるErik Voorheesは、コインテレグラフのインタビュー の中で、グローバルな債務危機が5年以内に到来する懸念についてシェアした。米国債の規模の極めて高い指数関数的拡大は、現在の財務政策が根本的にどこか間違っていることの警告サインである。Voorheesは、金融危機が訪れた時、投資家は必然的に暗号資産に頼るだろうと信じている。自称「暗号資産の多元論者」の彼は、BTCやETHのコアプロジェクトから人々の注意をそらせるアルトコインの90%が、単に気晴らしに過ぎないと考えている。 

別のインタビューでは、一連のビットコインのアントレプレナーであるDan Heldが、暗号資産の発生期からの自らの経験について語った。過去の記憶をたどると、ビットコインのインフラのこれまでの長い道のりが思い起こされる。巨大な流動性と強いコミュニティの支援を具えた現在の壮健な展望は、ビットコインが新たな資産クラスとして長く生存することの動かぬ証拠だ。彼のポートフォリオの90%をビットコインが占め、ビットコインのボラティリティと次なる上昇相場に非常に期待しているという。彼は、10年以内にビットコインが途方もない上昇相場を迎えると信じている。ビットコインの時価総額は、2017年の最高値に向けてゆっくりと回復しつつあるものの、金の時価総額のごくわずかにすぎない。従って、探索すべき莫大なポテンシャルを秘めている。Heldによれば、暗号の世界は機関投資家からのより多くの金の流入や、よりよい市場戦略、そして暗号資産への幅広い受容が期待されることから、差し迫った上昇相場は、これまでのサイクルよりもより強力なものになりそうだ。彼は、スーパーサイクルが100万に達する可能性があると締めくくった。

ブルかベアか?

しかしながら、誰もがHeldの大胆で楽観的な見通しに賛同しているわけではない。停滞市況は、世界でも有数のブルトレーダーたちの信念を揺るがしている。2019年までに2万ドルに達すると予測するも、不幸にもその見込みが正しくなかったことが市場により証明された有名なアナリストのMike Novogratzは、注意を喚起している。彼はビットコインのボラティリティの低さゆえに、資金のほとんどを暗号資産につぎ込むことを推奨していない。7月8日にはCNBCに対し、BTCはかなりの差で金よりも優れているが、BTCよりも金を買う方が安全であると語った。

 DataDashのNicholas はいずれにしても、ビットコインが1万ドルのレジスタンスに対しるブレイクアウトに向けて活気づいていると考えている。同様に彼は、ETHが現在の価格を維持する間、一時的に横ばいとなっているが、最終的に300ドルを超えてブレイクアウトすると信じている。アルトコインが継続的な二桁収益の記録によりお株を奪っているものの、暗号資産のインフルエンサーの大多数は、投資家がより短い時間枠に注目しているとアピールし、BTCに再び焦点を絞ろうとしている。

The Moon は、アルトコインの上昇パターンがビットコインの値動きに従属していると主張。テクニカル分析を通じてThe Moonは、ビットコインの弱気抵抗線をフィボナッチのゴールデンポケット内の6200ドルと仮定した。また、ビットコインの優勢の傾向が最終的には80%を超えてブレイクアウトし、価格を2万ドルに向けて押し上げると予測している。

7月9日にPlanB は、約13,800人を対象に緊急投票を行った。その結果、回答者の65.6%が現在ビットコインを保有しており、購入と売却の割合が4.7:1で、ツイッターのアクティブユーザーの投資家の中で強気のセンチメントが広まっていることが明らかになった。

出典: PlanB

不合理性は存続できない

話は変わるが、人気のミームを使いパロディとして作られた暗号通貨のドージコインは、先週125%上昇した。非常に流行しているプラットフォームTikTokで忠実なフォロワーを増やし、そのうちほとんどはドッジコンが株のようなものだと勘違いしている。先週水曜に最高値に達してから熱狂はほとんど収まり、不合理な上昇が結局は合理的な思考に阻止されることを示した。