BTCUSD無期限契約及びインバース型先物契約に対するオススメ戦略

多くのトレーダーが「Bybit 7-Day チャレンジ」が参加して、大変な盛り上がりとなっています。最高実効損益率(%)を持つ上位の勝者になり、最高賞金総額40万USDTを手に入れましょう!

損益率 (%) ランキング順位を上げるには、アービトラージ戦略を試してみてください。

BTCUSD無期限契約の資金調達率は8時間ごとに計算され、短期の変動金利を表します。また、インバース型先物契約 (BTCUSD0625およびBTCUSD0924) のベーシスは長期金利に該当します。

これら2つの契約でポジションを両建てした場合、短期金利 (無期限調達料) と長期金利 (先物プレミアム) の差を推測しながら、片方のポジションからの損失と別のポジションの利益とのバランスをとることができます。

簡単な例を挙げますと、

3月1日にビットコインのスポット価格が5万ドルで、BTCUSD0625先物契約がスポット価格に10%のプレミアムを上乗せした55,000ドルで取引されていることとします。

優秀なトレーダーである田中さんは、55,000ドルのBTCUSD0625先物契約に1 BTC分の売りポジションを、5万ドルのBTCUSD無期限契約に1 BTC分の買いポジションを建てました。

3月10日現在、BTCスポット価格と無期限契約の価格は5万ドルのままです。しかし、BTCUSD0625先物価格はスポット価格に6%のプレミアムを上乗せした53,000ドルに下落します。

BTCUSD0625のショートポジションで、田中さんはプレミアム縮小 (約3.8%) で0.038 BTC{55,000 X (1/53,000–1/55,000) }の利益を確保しました。

資金調達率が8時間ごとに0.01%であれば、10日間にわたって、田中さんは、BTCUSDのロングポジションの価値の約0.3% (0.01% x 3 x 10) となる資金調達手数料を支払います。

最終的に、田中さんが得られる利益はポジション価値の3.5% (3.8%-0.3%) になるでしょう。アービトラージ戦略によって、田中さんは実りある一週間を終えることができるのです。

次はあなたの番です。この戦略をぜひ試してみてください!