利食い・損切り機能を2.0版へ更新:Bybitでスマートな取引を

初心者、専門家に限らず、取引において変わらない事実があります。デリバティブ市場は急激に変動し、さまざまなリスクが混在しています。

皆様のご要望にお応えし、Bybitでは、皆様の取引と利益を守るため、新しく改善された利食い・損切り機能新バージョン(TP / SL 2.0)を導入しました。

主な変更点は下記よりご確認ください。今回のアップデートによって取引体験がよりスムーズになった点をご紹介します。

ポジション全体と部分的なポジションでの利食い・損切り注文が設定できるようになりました。

通常、利益が目標に達すると利食いはポジションを自動的に決済することで利益を約定することができます。

その一方、損切りは同様の方法で、価格制限に達すると自動的にポジションを決済し、多大な損失を回避できます。

もし市場の急激な価格変動にそなえて複数の損切りを設定し、一部のポジションのみを決済したい場合はどうなるでしょうか?この機能により、市場の逆転が発生した場合でも、ポジションは引き続き有効であり、もし価格が上昇すれば残りのポジションから利益を獲得することができます。

選択はあなた次第です。 Bybitでは、ポジション全体または一部のいずれかに利食い・損切りを設定できるようになりました。未処理の利食い・損切り注文がない限り、これら2つのオプションをいつでも切り替えることができます。

「ポジション全体を利食い・損切り」では、ポジション全体の利食い・損切り注文は1件しか設定することができません。新しい利食い・損切り注文を入力すると、前の利食い・損切り注文も上書きされます。手動で変更する必要はありません。ポジションサイズを拡大または縮小しても、利食い・損切りは引き続き有効であり、更新後のポジションにも適用されます。

「ポジションを部分的に利食い・損切り」では、ポジションごとに最大20件の利食い・損切り注文が入力でき、各注文はポジションの特定の契約数に適用されます。これにより、同時にさまざまなレベルの損益を簡単に適応できます。

注文を発注する際、部分的なポジションに利食い・損切りを事前設定できます。 10,500ドルの価格で100のBTCUSDT無期限契約を購入し、12,000ドルで利益を得ることとします。 20の契約が約定される場合、事前設定された利食い注文は、約定された20の契約のみに適用されます。

条件付き注文の利食い・損切りも利用可能

条件付き注文がトリガーされた後に市場が不利になった場合には特に役立ちます。条件付き注文の利食い・損切りにより、利益を保護し、可能な限り早く損失を抑えることができます。

利食い・損切りが簡単に変更可能
シームレスなユーザーエクスペリエンスを提供可能

利食い・損切りの価格制限の変更は、「アクティブ」欄と「条件付き」欄でいつでも行うことができます。注文数量の調整は「ポジション」欄で行うことができます。

専門家でも初心者でも、改善された利食い・損切り機能は、有利な市場状況で利益を保護し、不利な市場状況でリスクを最小限に抑えるのに役立ちます。今すぐ利食い・損切り機能新バージョン(USDT無期限契約のみ)を活用して取引戦略をカスタマイズしながら、自由且つ便利にポジションを管理しましょう!

利食い・損切り機能は現在、USDT 無期限契約のみが対象となります。今後はインバース型契約および四半期先物も利用できるようになりますので、お楽しみください。