Bybit最新テクニカル情報(継続配信中)

2019.08.28 最新テクニカルアップデート
1.システム
「コイン両替」機能を実現:BTC, XRP, ETH, EOSを自由に両替

2.出金
入金コインと出金コインを自由に選択できるようになりました。

3.ディスプレイ
維持保証金減少時に、注文確認画面の前に「清算リスク警告」を表示。

4.ディスプレイ
指値注文の注文価格を最終取引価格より不利な価格に設定した場合、「市場価格で執行されることになります」や「設定した利食/損切注文が無効になる可能性があります」という「リスク通知」を表示。
2019.08.05 最新テクニカルアップデート
1.注文
注文数量パーセントバー;注文タイプ、レバレッジ、注文価格や数量を変更した際、発注可能な契約数量を自動的にリセット

2.チャート
ページ更新やペアページの切り替え時、設定されたインジケーターの順序は変更されません

3.ディスプレイ
携帯版:TradingViewチャートが全画面表示可能

4.ディスプレイ
携帯版:未実現損益が最終取引価格に基づいて表示

5.ディスプレイ
クローズドP&Lが手数料抜きで表示

6.注文
条件付き注文確認画面に「トリガー価格」を追加

7.入金
ETH、XRPペアを入金時、入金アドレス全体が表示 
2019-07-24 最新テクニカルアップデート
1.注文
注文設定時、利用可能証拠金と選択したレバレッジに基づいて、自動的に発注可能な契約数量をパーセントにて表示

2.ディスプレイ
TradingViewプライスチャート上にマーク価格を追加

3.言語
ロシア語をPC版と携帯版に追加

4.注文
未実現損益が最終取引価格に基づいて表示

5.注文
清算価格の計算方法を変更。市場デプスと数量に基づいて概算清算価格を計算

6.決済
市場デプス不足時にはポジションは破産価格よりも不利な価格にて決済されなくなりました

7.バグの修正
「Close on Trigger」をオンにして注文設定した際にレバレッジが変更される問題を修正
2019-07-17 最新テクニカルアップデート
1.セキュリティ強化
出金アカウント認証プロセスに新たなステップが追加。

2.バグの修正
取引板の価格表示エラー問題を修正。

3.ディスプレイ
PC版:取引ページ右の「契約詳細」欄に「オープン・インタレスト」を新たに追加。

4.ディスプレイ
PC版:接続エラー発生時の「閉じる」ボタンを新たに追加;ユーザーはご自分で接続エラーの原因をチェックできます。

5.ディスプレイ
携帯版:「実現損益グラフ」表示をアップデート
2019-07-01 最新テクニカルアップデート
1.ディスプレイ
「相当する通貨」機能が新たに追加;「アカウント&セキュリティ」ー「設定」から設定できます。指定された相当する通貨がポジション、資産概要、資産ページに表示されます。

2.ディスプレイ
PC版に、実現損益グラフ表示が追加。「資産」-「クローズドP&L」にて閲覧できます。

3.バグの修正
注文設定後にポジション、注文、資産情報などが表示されず、ページ更新が必要となっていましたが、一部のユーザーからのフィードバックを反映し、問題が修正されました。

4.バグの修正
XRPとEOSペアでは、注文後「市場価格/成行」注文を設定する際に自動的に表示される損益計算エラーが修正されました。

5.バグの修正
「登録ボーナス」と「入金ボーナス」がシステムから自動的に送金されない問題が修正されました。

6.折れ線グラフ
携帯版サイトでは、トレーディングビューのグラフにユーザーによる折れ線グラフの設定を自動的にキャシューされるようになりました。
2019-06-24 最新テクニカルアップデート
1.ディスプレイ
「クローズドP&L」表示が取引ページのポジション欄と資産ページに新登場、ユーザーが直接見られて便利。

2. 出金
ユーザーが新しくEOS/XRPのアドレスをつくったとき、メモタグパラメーターが直接設定されるようになりました。

3. ディスプレイ
資産ページのディスプレイが最適化、合計資産がBTCで表示されるようになりました。

4. バグの修正
ポジションを設定/解消後のADLランキング表示が一致しないという一部ユーザーの問題が修正されました。

5. REST API
注文インターフェースで「Reduce-only」のパラメーターを送信した後のシグニチャーに起因した注文エラー問題が修正されました。

6. REST API
インターフェイスを呼び出しのサインに失敗した時、エラーメッセージにてこのサインの正しいバージョンが表示されるようになり、ユーザーはそれらを比較して訂正できるようになりました。
2019-06-17 最新テクニカルアップデート
1.ディスプレイ
オープンポジションの「未実現損益(収益率%)」を最適化。通常時は「マーク価格」か算出されたら未実現損益が表示され、マウスを動かすと「最終取引価格」から算出された未実現損益が表示されます。

2.注文タイプ
パソコンのサイト上に新しく「ポスト・オンリー」注文のタイプが追加、ユーザーは指値注文の際に自由にこれを選択できます。

3. ディスプレイ
注文戦略のカラー表示を最適化。「ポスト・オンリー」と一緒に決済できない戦略には、わかりやすくするため別の色でハイライトをつけました。

4.ディスプレイ
携帯版サイトでは、オープンポジションにある「未実現損益」の小数点以下の表示がパソコンサイトの表示と一致するよう修正されました。

5.レストAPI
ユーザーが誤ったタイムスタンプのパラメーターを送信すると、対応するエラー報告のドキュメントはユーザーの分かりやすいように最適化されます。
2019-06-10 最新テクニカル情報
1. システム
中国のネットワークの最適化が加速、中国ユーザーのアクセスの安定性が向上しました。

2. REST API
オーダー履歴を照会するとき、ソートに(「時間」の代わりに)「ID」を使用、ユーザーの照会効率が向上しました。

3. REST API
ユーザーが注文を出した直後にその注文をキャンセルした際に起こる注文の取り消しエラーが改善、問題が修正され、同時にGithubも更新されました。

4. 出金
EOS出金のメモの部分は「-」をエンターするだけでOK。

5, バグの修正
ユーザーがトランザクションページからログアウトした後、自動的に更新されず、位置情報が表示されたままになる問題が修正されました。
【2019-06-05】
1. システム
「スマート・プッシュ」機能を採用。システムはユーザー様の異なるネットワーク環境に沿ったそれぞれの周波数で市場を拡大し、データ圧縮による伝送量の削減、切断率の削減、そして、全体的なページ機能の向上を行います。

2. ディスプレイ
エラー通知を最適化、エラーコードとエラーコメントの追加。

3. UI
パソコンインターフェイス上の「取引板」と「最新の取引」のフォントカラー表示を調整。

4. 言語パック
パソコンインターフェイス上のポップアップウィンドウを部分的に最適化、携帯サイトのネットワーク再接続表示を最適化。

5. 「紹介プラン」
携帯サイトのホームページサイドバーに「紹介プラン」のナビゲーションバーを追加。
【2019-5-28】
1. 損益
携帯サイトに損益(P&L)ラインを表示する新しい機能が追加されました。ユーザーの過去7日、30日、90日間の取引記録を表示することができるようになります。

2. 折れ線グラフ
トレーディングビューグラフのデータ保存機能が強化され、ユーザーによる折れ線グラフの設定(色の変更、線引き等)がリアルタイムで保存されるようになりますので、更新および再ログイン中に再設定する必要はなくなります。

3. 表示
表示されたデータの精密度が部分的に向上(例えば、異なる仮想通貨タイプに基づいて調整・表示されたコンマ以下の数字、数量表示のための区切り文字の追加)

4. バグの修正
大量注文が別々のトランザクションで行われた場合の状況が修正、最初のトランザクションだけがプッシュ通知に表示され

5. 言語
携帯サイトの「紹介プログラム」に英語、日本語、韓国語、繁体字中国語版が追加されました
【2019-5-20】
1.システム
市場システムのプッシュ通知性能の継続的な改善;プッシュデータの量(上部の情報バー、右側の契約詳細、市場取引データ)を削減し、ピーク時のページフリーズを最適化しました。

2、機能
PC版、モバイル版ともに、メールボックスのログイン/登録形式の検証のルールがアップグレードされました。

3、通知
ネットワークに起因するモバイル版の切断問題を最適化し、エラープロンプトメッセージの表示がポップアップウィンドウから上部のプッシュ通知に変更しました。

4、入出金
PC版では、EOS出金時に必要な “メモ “の構成に文字も使用されるようになりました。

5、入出金
PC版では、出金手数料ポップアップウィンドウの表示が最適化されました。

6、入出金
PC版では、出金ウォレットアドレスを追加する際の重複クリックが防止されるようになりました。」
【2019-5-14】
1.PCサイトとモバイルサイトはどちらも新しい注文システム(完全なメモリ変換)を使用するため、注文スピードが大幅に向上します。

2. PCサイトとモバイルサイトはアップグレードされた注文確認のプッシュ通知と注文配置構造を特徴とし、大幅に発注する能力を向上させます。

3. APIシステムにはPost-Only注文タイプのオプションが追加されました。

4. モバイルサイトでは、EOSUSD、XRPUSDペアの取引ができるようになりました。

5. モバイルサイトでは、ジャパン・トレードコンテストのページはモバイルサイト向けに最適化されています。

6.モバイルサイトでは、ネットワークが切断された場合、システムは自動的にモバイルサイトに再接続します。

7. PCサイトでは、「注文の確認ウィンドウを表示」および「ポジションを開いている間にレバレッジ変更するための確認ウィンドウを表示]がオプションで選択できるようになりました。このオプションは近日中にモバイルサイトでも利用可能になる予定です。

8. PCサイトでは、EOSとXRPの出金メモを残すためのリマインダーが最適化されました。

9. PCサイトでは、システムを更新した後、最新の注文タイプ、注文数量、実行戦略、その他のデータがデフォルトで表示されます。トレーダーはそれらをリセットする必要はありません。

10. PCサイトで、オーダーブックの色が価格チャートの色と一致するようになります。
【04/23-04/28】
1. PC版/モバイル版ともに、ポジションの一部決済機能を実装

2.PC版/モバイル版ともにポジション欄から利用できる「決済」機能が向上;指示により既存の利食/損切設定を取り消し優先執行。

3. ‘Reduce-Only’機能を指値注文に追加(grey realsed)

4.’トリガー時に決済(Close on trigger)’ 機能を条件付注文に追加(grey realsed)

5.ワンクリックの利食/損切設定に’トリガー時に決済’機能が統合(デフォルト)

6.  PC版、APIユーザーの紐づけが容易化;サードパーティーアプリの紐づけがAPI 設定>新しいキー作成にて 有効化

7.PC版trading viewチャートの夜間モードの垂直の背景色の変更

8.PC版、取引ページの昼間モードのUI;数字が緑と赤で表示

9.モバイルサイト一部について、アンチマルチクリック設定の最適化
【04/08-04/22】
1.EOSUSD&XPRUSDペアを追加

2. PC版、モバイル版ともに、よりタイムリーで遅延なしの新しい見積りシステム(フルメモリ版)搭載。

3.新しい見積システムに関連する複数のAPIを追加したことで取引版の透明度が向上

4.Safariを含むブラウザ使用時のディスプレイ互換性の最適化によりユーザー体験を向上

5. PC版ページの最適化:EOSおよびXRPインデックスコンポーネントを追加

6. PC版;出金リクエスト時に表示されるポップアップウィンドウ確認通知の最適化

7.モバイル版;「資産」ページ内にある合計資産表示の最適化

8.PC版;携帯電話番号にて登録されたアカウントの携帯電話番号ニックネーム表示問題を解決
【04/01-04/05】
1.公式ウェブサイト「会社概要」のコンテンツを更新

2.公式ウェブサイト接続速度を向上

3. PCおよび携帯サイト用の言語パックを更新

4.携帯サイトのPriceChartが選択した通貨に対応

5.携帯サイトのログイン状態がPC版に切替後も維持
【03/25-04/01】
1.Bybitモバイルサイトを正式リリース

2.取引ボーナスプロモーションページを更新

3.Bybitの公式ウェブサイトのページを更新

4. プライスチャートと注文板に表示されているデータ同期の最適化

5.機関投資家向けのAPI Websocketのスピードと機能性の最適化
【03/11-03/15】
1.取引ビューチャートの最適化 – チャートの左側のツールバーを使用すると、チャート上に作成された図が自動的に保存され、選択したタイムゾーンに従って同期されるようになりました。

2.注文確認ウィンドウの最適化 – 新規注文作成時に利食・損切を設定する際、以前設定した利食・損切値は表示されなくなりました。

3.インデックス価格グラフの最適化 – BTCUSDおよびETHUSD インデックス価格グラフは、異なるタイムゾーンでの表示が可能になりました。

4.ログインプロセスの最適化 – ユーザーが間違ったEメールアドレスを入力した際、その旨を通知するプロンプトメッセージが自動的に表示されるようになりました。
【02/24-03/02】
1.ビジュアル表示の最適化;ポジションおよび注文を示すラインと注文内容をチャート中左寄りに移動することで、最新市場動向が隠れないようにしました。

2.アカウント登録手順の最適化;国コードに応じて異なるエラーメッセージが表示される自動機能をアップグレードしました。

3.ヘルプセンターリンクの最適化;韓国語/日本語で入力するとその言語の担当者に自動的に転送されます。

4.エラーメッセージが韓国語と日本語でも表示されます。

5.発注時、チャート中にポジションを示すラインにその内容が選択言語で自動的に表示されます。
【02/04-02/18】
1. 100倍レバレッジ ETHUSD無期限契約の提供を開始。入出金および証拠金にETH対応。

2. Bybit取引所、ウェブサイトおよびカスタマーサポートにて韓国語でのサービスを開始しました。

3. 新たに3か国が携帯電話番号で登録/ログインできるようになりました。;ロシア、ブラジル、オランダ

3. ナイトモードのスクロールバー、入力ボックス、ドロップダウンメニューが最適化されました

4. 第三者が一部の情報にアクセスできるように、API_KEY読み取り専用権限が追加されました。

5. プレミアム・インデックスが改善され、資金調達率の計算が容易になりました。現在、小数点第6位まで処理です。
【01/21-02/02】
1.夜間モードが新たに追加されました

2. 当社取引所、ウエブサイト、およびカスタマーサポートでの対応言語に繁体字中国語と日本語が新たに加わりました。

3. オープンポジションがチャートと取引板に表示されるようになりました。

4. ろうそくの精度が向上しました。

5. API機能が増えました:資金調達予測。

6. ポジションを開くときの価格スライダーがより速く、より正確になりました。