社会貢献活動「すべての人のために、豊かな未来のために」

仮想通貨の世界からすべての人へ、Bybitができること

Bybitの原点は、経営理念である「尊重、配慮、改善」です。無限大の可能性を秘めた仮想通貨と成熟した従来の金融システムのノウハウを組み合わせて、革新的且つ使いやすい高性能プラットフォームでの信頼性、便利性、流動性の高い最高の取引所の創出を目指し、今日の仮想通貨市場に革命をもたらすことを目標としています。

Bybitが行っている社会貢献活動は、我々が社会の一員として重要だと考える社会課題に関連したものです。より良い取引やキャンペーンを考えるように、より良い明日さらには未来、より良い社会を実現したい思いで各活動を行っています。

事業活動で培った経験とこれからのビジョンを両軸とし、仮想通貨の世界と社会の架け橋となり、世界が抱えている課題の解決、持続可能な社会の構築のため各団体への貢献を取り組んでいます。


2020年度 活動実績

以下、2020年度の取り組みについて主な実績を紹介します。
・ユニセフ・ニュージーランドと提携 (10BTCを寄付)
・ボルシア・ドルトムント(Ballspielverein Borussia 09 e.V. Dortmund、BVB)とのグローバルパートナーシップ締結

2020年は世界中がCovid19の世界的大流行の影響を受け、2021年を迎えた今日も終息の兆しは不透明です。

ユニセフ(国連児童機関)は、2019年10月にユニセフ仮想通貨基金の設立を行い、仮想通貨による寄付の受け入れと預かり、受け取った仮想通貨を助成金などの支払いに利用できる仕組みを整えています。

私たちにできる社会貢献として、昨年開催されたWSOT大会において世界最大の援助機関であるユニセフと提携し、賞金総額の5%である 10 BTC を寄付しました。Covid19の脅威に何百万人もの子供たち生活が危険に晒されており、ユニセフNZの深刻な資金不足解消に貢献の一役を担えるのことを誇りに思います。

ユニセフの理念に賛同し、可能な限りサポートを継続することが重要であり、今後数年に亘りよりに多くのことに貢献して行きたいと思っています。

さらに、スポーツ界との連携を始動しました。サッカー界の 「黒と黄」と呼ばれるボルシア・ドルトムント(Ballspielverein Borussia 09 e.V. Dortmund、BVB)とグローバルパートナーシップを結びスポンサーとして支援を続けます。

ただ単にチームのサポートをするだけでなく、スポーツが人々に与える希望や勇気を支え、未来を担う子供たちの夢の実現に少しでもお役に立てるよう、できる限りの支援を続けていく予定です。


そして、未来へ

Bybitは仮想通貨という実際には手に取ることのできない通貨を取り扱っています。例え、生業が仮想通貨であれど世界の中の一企業であり、日々の生活は仮想通貨と関連を持たない人々と同じ社会にて生活をしています。今後は更に私たちのできるに社会貢献の範囲を広げ、少しでも多くの活動や団体の支援をしていきたいと思っています。

ユーザーの皆様にBybitは支えられ、発展を遂げてきました。これからも、皆様と共に歩み、進化し、そして一緒に「すべての人のため、豊かな未来のために」活動を続けていきましょう。