Bybit 2020年度 年末レビュー

序章

2020 年は「めちゃくちゃな年」では到底表現しきれない年となりました。

一年の始まりは例年通り平穏であったにも関わらず、世界中が瞬く間に混乱とカオスへと急降下しました。そして、その惨劇は仮想通貨市場で起こるすべての出来事の序章となったのです。

2020 年は、Covid 19 の世界的大流行の年として世界中の人々の記憶に残る年となりました。Covid 19 は世界中の国をロックダウンに陥れ、各国への渡航禁止、隔離など多くの爪痕を残しました。さらに、米国大統領選挙、市場の暴落と回復、そしてスクルージ・マクダックも目をつぶるほど多くの金融刺激策がありました。

仮想通貨市場においては、3 月にビットコインの暴落を目の当たりにしました。しかし、すぐに回復し、半減し、更にはデジタル資産をめぐるメディアでの報道が増えたことにより、今まで以上に多くの人に拍車をかける事となりました。また今年は分散型金融の年ともなり、ステーブルコインが人気を博しました。Dai が暴落したものの今まで以上の力を付け回復を成し遂げました。

毎年浮き沈みはあるものですが、2020 年は近年で最もめちゃくちゃな年とも言えるでしょう。全般的には多くの安値といくつかの高値がありました。

2020 年は仮想通貨と Bybit にとって、更なるビッグショーに向けての準備ができていることを証明することとなりました。


Bybit 2.0


2018 年 12 月にプラットフォームを立ち上げたとき、私たちの旅が長く、挑戦的なものになることは予想していました。業界の青書に沿って二番煎じを作るだけではなく、最も公正で透明性が高く、最も屈強な仮想通貨デリバティブ取引所を提供し、世界中の人々がアクセスできるように業界を向上させることを目指しました。

私たちの使命は業界のコピー&ペーストではなく革新を行い、テンプレートに従うのではなく向上させることでした。これは簡単な旅ではなく現在の場所にたどり着くまでには、いくつものハードルを飛び越えなければなりませんでした。

Bybitの 2020 年を振り返ってみましょう。

現代のゴールドラッシュ

例年、仮想通貨市場のボラティリティは、明々白々のことです。しかし、2020 年は打って変わって長いスリルに満ちた年になりました。

2008 年の北京オリンピック、女子ソフトボール決勝で日本が 3 大会連続金メダル獲得していたアメリカを破り悲願の金メダル獲得をした時のように。
また、2019 年 12 月に渋野日向子が最終日に8打差逆転V決め、賞金 1 億円に到達したときのように、仮想通貨市場は突如として変化します。

どのような状況だったのか、最も支持を集めているいくつかの仮想通貨の今年の動きを振り返ってみましょう。

BTC:1月1日 7,173 ドル→12月27日 28,397 ドル
ETH:1月1日 128.6 ドル→12月28日 748 ドル


取引高記録を更新

Bybit は 2020 年に大幅な成長を遂げ、取引量は年間を通じ着実に増加しました。

業界最高レベルのカスタマーサービス

お客様のことを第一に考えれば 「NO」という答えはありません。

「お客様が当社におけるすべての活動の中心である」という理念の基に Bybit は創立しました。その理念を礎にし、弊社の企業モットーである「耳を傾ける」「配慮する」「改善する」を定めました。

物事が常に計画通りに進むとは限らないことを理解し、痛感しています。だからこそ、必要とされた時に、いつでもどこでも、24 時間年中無休のカスタマーサポートを提供しています。

当社は自社のカスタマーサポートサービスに誇りを持っています。問題の発生、ちょっとした質問、疑問を解決したい様々な場合でも、即座に対応しています。Bybit ウェブサイト上の「ライブチャット」アイコンをクリックして、質問を送信するだけで、当社の専任カスタマーサポートチームが 60 秒以内に回答します。現在、英語、中国語、日本語、ロシア語、韓国語、ベトナム語に対応しています。

またライブチャット同様に、Eメールで support-jp@bybit.com での問い合わせにも対応しています。

2020 年度、カスタマーサポートチームの実績は以下となります。

大会と景品

今年は苦難の年となりましたが、少しでも明るい話題を提供できるよう、様々なことを企画しました。

今年 8 月、世界最大級の仮想通貨デリバティブ取引大会である「第一回ワールド・シリーズ・オブ・トレーディング(WSOT)」開催しました。12,368 人以上のトレーダーが 135 のチームを結成し、最高賞金 100 BTC と 90,000 USDT の高額賞金を競い、争奪戦に闘志を燃やしました。

さらに、ユーザーへ日頃の感謝の気持ちを込めて、魅力的な賞品を備えた大会をいくつか開催しました。

スポンサーシップとパートナーシップ

さらに、今年初旬にはスポーツ界連携を目指し動き出しました。

今年は過去最高の取引高を記録しただけでなく、サッカー界の 「黒と黄」と呼ばれるボルシア・ドルトムント(Ballspielverein Borussia 09 e.V. Dortmund、BVB)とグローバルパートナーシップも結びました。

世界的に知られている BVB の真正性と若々しいエネルギー、そして選手たちの放つ勤勉性に注目しています。私たちは長期的にパートナーシップを継続したいと考えています。

共通した大志を抱く Bybit と BVB は2021年には更なる発信をするでしょう。

社会貢献

今年は非常に多くの人々が Covid 19 大流行の影響を受けました。多くの人にとって大試練の年となりました。

私たちにできる社会貢献として、今年に開催されたWSOT大会ではユニセフと提携し、賞金総額の5%である 10 BTC を寄付しました。ユニセフの理念に賛同し、活動を支援しています。Covid 19 により何百万人もの子供たち生活をを危険に晒されており、ユニセフの深刻な資金不足解消に貢献の一役を担えるのことを誇りに思います。

ユニセフのような素晴らしい組織を、可能な限りサポートし続けることが重要であり、今後数年にわたりさらに多くのことを続けていきます。


新製品と新機能


仮想通貨市場は、この1年で急激な成長を遂げました。分散型金融の熱狂から ETH 2.0 の始動まで、そして BTC の価格でさえも、歴代最高値を記録し激動の一年となりました。

この一年を通して、Bybit は新たなトレンドを目の当たりにしました。しかし、追うのではなく、自分たちのペースを掴むことにしました。業界初のイノベーションを実現するために研究開発に力を入れました。

私たちは時間をかけて、ユーザーの声に耳を傾け、より良いサービスを提供し、皆様の利益向上のため、プラットフォームを改善する方法を見つけています。

2021年に向けて

2020 年は、業界また Bybit にとって、素晴らしい年となりました。すべての新製品や新機能に加え、毎週途切れることなく更新配信し、ダウンタイムを発生させず、Bybit のユーザーエクスペリエンスを改善しました。

また、「時は金なり」と言われているように、ウェブサイトとモバイルアプリを大幅に高速化し、読み込み時間の大幅な短縮の結果、安心して迅速なお取引をしていただけるようになりました。

2021 年はすでに私たちにとってエキサイティングな年になりそうです。先日、下記を発表しました。

四半期先物
近日中に BTCUSD 四半期先物契約が導入され、トレーダーは将来の特定日に原資産を所定の価格で売買できるようになります。

サブアカウント
次の四半期には、サブアカウント機能を開始します。サブアカウントはメインアカウントに紐付けされ、別ユーザー名や他の取引戦略を利用できます。これにより、より統合された取引経験と多様なアプローチを提供できるようになります。

MetaTrader4
MetaTrader4 には、包括的なテクニカル分析、多目的な取引骨組み、および外国為替トレーダーが通常使用するアルゴリズム取引ツールが含まれています。この MT4 統合により、より豊富なエンドツーエンドの取引をユーザーに提供し、より多くのトレーダーが仮想通貨を深く掘り下げ、ポートフォリオを簡単に多様化できるようにします。

私たちは、最高の仮想通貨デリバティブ取引を提供できるように努力し、限界に挑戦し、ユーザーの声に耳を傾け、配慮し、改善し続ける。つまりは、ユーザーの支えなしでは私たちは成り立たないのです。





みなさまへ
Bybit のこの先も続く旅の一員として、参加していただける事に感謝いたします。新年のご多幸をお祈り申し上げます。
よいお年をお迎えください。