今週の相場分析

※この記事は7月28日のものです。

長期レジスタンス超えは2017年バブル相場以来

ビットコインは7月28日年初以来の最高値である11400ドルをつけました👋
3月のコロナショックによる世界的金融崩壊でビットコインも一時は3700ドルまで落ち込みましたが、
その後多くの銘柄がV字回復となり、それに連られるように、
資産の逃避先としても名高いビットコインに資金が移り、ようやく
上昇トレンドの仲間入りとなりました 🙌 ✨

チャートからこの上昇を読み解くことができたのか、相場分析していきたいと思います 👀 🔍

1つづつ解説していきますよ 😉

✔長期レジスタンスを週足実体で超えたのは初

ビットコインの週足から引ける黄色のレジスタンスは、過去に一度も
ローソク足の実体で超えたことがありません。つまり強力なラインなのです🤔
しかし、その黄色いラインを突破し、更にはその後黄色のラインを割らずに
底硬く推移しています。
週足レジスタンスを拡大したチャート画像はこちら↓↓
丸で囲ってある部分でしっかりと実体で上抜けしていることが分かりますよね。

👉:ローソク足で相場分析記事 シリーズ③

✔三角保ち合いも上抜けた

ちょっとチャート画像を拡大してみてみましょう👀🔍

日足チャートを拡大しました。
①の安値から③までで引いたラインが支持線といい、サポートラインとも呼びます。
更に①の高値から引いたラインを抵抗線、レジスタンスと呼びます👋

金ちゃんも上目線だったので何度もロングをしていたのですが、三角保ち合いの
最後の最後のギリギリまで煮詰まるとは予想していなく
握力が弱まり、最後は力尽きて手放してしまいました😭悔しい…



三角保ち合いを上抜けたあとは、嵐の前の静けさとでも言わんばかりか、
激しく上昇し、年初最高値さえも一気に突破していきました📈
正直これにはびっくりです!(◎_◎;)

週足のレジスタンスを初めて超えたことで、ショートはスキャルピングでしか
考えていませんでしたが、ロングを持っていたとしても、ここまで
値幅取れなかったと思います😮
ここまで急激に暴騰した理由の1つとして、
ゴールドや銀のコモディティ商品に連動した可能性があります。

これまでビットコインは金の価格推移を時間軸を追って形成しています

👉ゴールドと比較した相場分析

金や銀も最高値を更新するなどして爆上げしていますのでチャートを載せていきます。


ゴールドも最高値更新

ゴールドのチャートはトレーディングビューで「XAGUSD」と入力すれば確認できますよ!
ゴールドはビットコインと同じコモディティとして古くから資産の逃避先として選ばれています👍

👉金(ゴールド)に裏付けされたコインが人気|世界的な経済不況で

このゴールドが、なんと2011年以来初となる、実に9年ぶりに週足7連続陽線を達成しました

コロナショックによる国家紙幣への信頼の減少など、様々な経済的不安要素からゴールドが買われる結果となりました。

また、今週も陽線で確定すれば2006年以来の8連続陽線となり、14年ぶりとなります。

ここまで急激に高騰したゴールドのおかげで、ビットコインも長い暗雲から抜け出した、ということですね😉


ビットコインはどこまで上がるのか

ビットコインの次なる壁を突破できなければ、130~150万(13700ドル付近)までは
厳しいと思われます😮

この上昇を保ち、下落が弱く底堅さを見せる必要があります 👏

勢いよく、白の水平線を突破できたので、ロールリバーサルで
ラインの強さを確認しながらトレードしていくのが吉でしょう🙆‍♀️


👉ロールリバーサルとは

騙しでなく、世界的な経済不況の中を、ビットコインとしての役目を果たす時がきたので、チャンス
を無駄にせずしっかりと上昇することを期待します 👏

\バイビット口座開設がまだのかたはコチラ🗣/