チェーンリンク仮想通貨の未来は?[2023&2025]

多くの人は現在、イーサリアムインフラの開発によりチェーンリンクの需要が多いという点で、チェーンリンク仮想通貨の展望がどうなるか気になっています。 脱中心化オラクルプロジェクト(Oracle Project)チェーンリンクも2019年と2020年に仮想通貨市場のネットワーク採択、パートナーシップ、相場決定面で大きな勝者の一つでした。 チェーンリンクに関する肯定的なフィードバックと最高の展望は、取引家と投資家の間でチェーンリンク仮想通貨の相場が今後何年でどれだけ上がるのか気になり始めました。

仮想通貨アナリストによると、チェーンリンクの相場は2021年に23ドル以上を維持し、5年後には60ドルまで上昇する基礎ができるものと予想されます。 オラクルプロジェクト(Oracle Project)の人気と需要が増加するにつれ、チェーンリンク仮想通貨は仮想通貨分野で印象的な進展を見せた初期リーダーの一つです。

チェーンリンク(LINK)仮想通貨とは?

チェーンリンクは脱中心化オラクル(Oracle)ネットワークでブロックチェーンのスマートコントラクトを実データ提供することに重点を置いています。 ネイティブトークン(LINK)が特徴で、ネットワーク上のサービスを決済するのに広く使用されます。

チェーンリンク仮想通貨は、脱中心化環境で中間者の役割を果たすため、実行モデルとしては独歩的です。 他の多くのブロックチェーンプロジェクトとは異なり、チェーンリンクモデルは仮想通貨バブルを超え、一般人のためのスマートコントラクトを作るのに焦点を当てています。

基本的にチェーンリンクはオフチェーンからオラクルを通じてオンチェーンスマートコントラクトまでのデータと情報を提供する分散型ノードネットワークです。 この要請を「イベント」として登録し、チェーンリンクプロトコルを通じてそれに相応するスマートコントラクトを作成してデータと情報を提供します。

すべてのチェーンリンクノードの運営者は、ネットワークにステーキング(預け入れ)をするためにLINKを使用し、ネットワーク使用の意志を示し、良いサービスへのインセンティブを与えるためにチェーンリンクにLINKを預けなければなりません。 結果的に、これは閉鎖的な経済を作り、チェーンリンク仮想通貨の流動性を保障します。

回顧:チェーンリンクの成長と展望

多くのアルトコインが高騰し、2017年は仮想通貨にとって記念碑的な一年でした。 LINKも例外ではありませんでした。

しかし、チェーンリンクの相場は下落しました。(多くの仮想通貨がこの事件から回復できませんでした) 幸いチェーンリンクの相場は反発し、2020年はリンクトークンにとって最高の一年となりました。

 チェーンリンクの現在の価格

リンクは2020年初めに約2.30ドルで取引されました。 しかし、この相場は2020年8月に史上最高値を更新し、19.85ドルという記録的なものとなりました。 価格が700%以上も大幅に上昇したことで、Chainlinkの展開以来、前向きな動きは重要な成果と見なされています。最近、Chainlinkはついにその抵抗を打ち破り、2021年1月19日に23.68ドルで史上最高値に急上昇しました。

歴代チェーンリンク(LINK)最高相場

LINKは2020年8月にピークに達し、史上最高の19.85ドルになりました。このような発展はチェーンリンクがイーサリアム方式で発売されたことと深い関係があります。 コインマーケットキャップが提示した資料によると、その後8月のトークン相場は再び急騰し、16.49ドルに達しました。アルトコインシーズンのブームの間に、チェーンリンクは再びイーサリアムのブルランに続いて20ドルを超えて史上最高値に急上昇しました。1月23日土曜日の15:30UTC頃、LINK暗号通貨は、数時間にわたって急激に上昇した後、25.51ドルの新記録でピークに達しました。

チェーンリンク(LINK)相場崩壊

ICOバブル崩壊により仮想通貨市場が萎縮して以降、リンク(LINK)は多くのアルトコインの二の舞を踏み、相当な価値を失いました。 2020年3月最低値の1.97ドルに取引されました。

どうして皆がチェーンリンクの仮想通貨に投資しなければならないのか。

チェーンリンクの見通しに関し多くのトレーダー、投資家、仮想通貨取引所の意見が一致しています。 チェーンリンクは優れた投資であり、着実に上昇する曲線を示すのは、その有望な長期的な価格パフォーマンスだけではありません。

これは有力機関とのパートナーシップ、大規模の予備資金、そしてチェーンリンク(LINK)が発生する可能性のあるすべての問題を適時に処理できるようにしてくれる普及が進んだ注文型サービスと関連しています。

しかも、チェーンリンクはオラクルですし、オラクルは構築が難しく需要が多いことでも悪名高いです。 そして、イーサリアムメインネットに発売を知らせるのも初めてです。 この発表に続き、ブロックチェーンオラクルへの関心が急上昇し、チェーンリンクの相場も一緒に上昇しました。

これらの要因は脱中心化金融(DeFi)分野でチェーンリンクプロトコルの活用を増加させLINK採択を促進しました。

2020年のチェーンリンク仮想通貨はどのように動作しているのか?

チェーンリンクはイーサリアムメインネットの発売に続き、ブロックスタックとのパートナーシップの発表をしました。 ブロックスタックとアルゴランド(ALGO)がサポートするスマートコントラクト言語とオラクル技術を組み合わせるためです。

ブロックスタックは、分散型アプリ(DApps)とスマートコントラクトをするオープンソース開発者ネットワークです。 ビットコインの作業証明コンセンサスを活用してユーザーがスマートコントラクトを確保できるようになったのはクラリティのおかげです。 この連携により、チェーンリンクは、世界中の開発者によって保持される単一分散型ネットワークにおいてクララッティをホストすることもできます。

チェーンリンクが分散型オラクルサービスにおいて最優先の選択肢として残っているだけに、ブロックスタックとのパートナーシップにより開発者は精巧なクラリティスマートコントラクトを構築できるようになります。

ブロックスタックによりますと、このような契約はデータ供給者、API及びオラクル供給者の他のオフチェーンリソース全般にわたるセキュリティと検証されたデータによって強化されると言います。 また、この統合はチェーンリンク仮想通貨やスマートコントラクトプロトコルに他の使用事例も多くもたらすでしょう

それに、チェーンリンクもチェーンリンクコミュニティ補助金プログラムを紹介することにより、使用量、ネットワーク規模、コミュニティ等が急速に増加するものと思われます。 さらに、チェーンリンクの保有証明方式(PoR: Proof of Reserves)脱中心化した金融エコシステムにおいて、これの重要性を示しています。 保有証明方式プロトコルとともに、チェーントークン、クロスチェーントークン、フィアット基盤のステーブルコインはブロックチェーンでのリアルタイム可視性で強化されます。

現在のチェーンリンク(LINK)の相場は?

他の仮想通貨と同様に、LINKも最安値と最高値があります。 幸いにも、過去1か月のすべての損失を積極的に出した製品と開発でなくすことができました。

チェーンリンク仮想通貨は、昨年は700%以上上昇し、2020年11月には25%ほど上昇しました。 現在リンクは平均14ドルで取引されて、時価総額は約52億ドルです。 チェーンリンクのファンダメンタルズはしっかりしていると、多くのアナリストは言っています。 これは自動的にチェーンリンク基本トークンであるLINKの追加需要に影響を与えます。

チェーンリンク相場分析

チェーンリンクの相場は現在21.30ドル(20ドル強)で、コインマーケットキャップの売買代金は30億ドルを超えました。 それは当初の相場から700%以上急増した数値です。 現在、チェーンリンクはコインマーケットキャップとコインベースを含めて全体9位の座に上がっています。 LINKはまだ全供給の枯渇とは距離のある40パーセント以上が循環供給されています。

チェーンリンク価格分析

リンク(LINK)は現在最高のアルトコインの一つですが、他の市場と同じように反応します。 ビットコインの相場決定と相関関係があるため、ビットコインやイーサリアムのようなアルトコインが急上昇する場合、リンクも肯定的な影響を受けます。 しかし、プロトコルやオラクルの利用拡大によっても証明されたように、チェーンリンクの価格上昇が続くという説得力ある主張がなされています。

オラクルがリンク(LINK)相場に与える影響

チェーンリンクオラクルサービスは、拡張された機能によりブロックチェーン世界に波紋を投げかけています。 チェーンリンクオラクルサービスは市場データのようにオンチェーンとオフチェーンリソースが相互作用できる架け橋の役割をします。

中国ブロックチェーンサービスネットワーク(BSN:Blockchain Service Network)がチェーンリンクの脱中心化オラクルを統合したというニュースが伝わり、リンク(LINK)が急浮上しています。 その上で、IRITAインターチェンジサービスハブによってこの統合は促進されます。

チェーンリンクは業界最高のオラクルソリューションプロバイダです。 「世界経済フォーラム(WEF)」は、今年の技術先導スタートアップ100の一つに、チェーンリンクを選定しました

需要と供給の概念を見ても、チェーンリンクの供給は減る一方チェーンリンクの必要性は増しています。 結局、相場も上がるでしょう。

拡張性と収益性に対するチェーンリンクの未来

本質的に外部接続性の不足は全てのスマートコントラクトブロックチェーンに内在しています。 これはネットワーク取引を中心に合意がなされる方式のためであり、すべてのスマートコントラクトネットワークが直面し続ける問題となります。 当然ながら、このような外部リソースとの連結性不足はスマートコントラクト開発者に限界をもたらします。

チェーンリンクは実際のデータ、イベント、決済などのアクセスを可能にすることで、スマートコントラクト機能を画期的に保障します。 これはすべて、ブロックチェーン技術の固有性を保障するセキュリティ性と信頼性を損なうことなく起きました。

現在、1万9,000人以上の人々がチェーンリンクノードの運営者として活動しており、このプロジェクトは完全に分散されたオラクルネットワークになるための軌道に入りました。

チェーンリンクチームはスマートコントラクトに外部データを追加する方法と、プラットホームに作成した契約に使う方法としてチェーンリンクの利用拡大のため、多数のスマートコントラクト開発チームと協力しています。

チェーンリンク取引の危険性

仮想通貨は変動性の大きさでお知らせしているので、仮想通貨に対する投資は危険な可能性があります。 チェーンリンク(LINK)を購入するのであれば、チェーンリンクはまだかなり新しい仮想通貨で、一部の従来の仮想通貨より相場が変動する可能性があるという点に留意する必要があります。

しかし、多くのウェブサイトと仮想通貨アナリストによると、現在13.22ドルのチェーンリンクコインの相場はさらに上昇すると信じています。

近づくチェーンリンクプロジェクト

アップデートによりますとチェーンリンクはディーパイなどの主流使用事例を活用できるようにし、スマートコントラクトがデジタル精算の支配的な形での採用を加速することを目標としています。

現在までチェーンリンクはブロックチェーン世界に積極的に参加し、ブロックチェーン74個、ディファイ98個、データプロバイダ23個、ノード44個の計315個のプロジェクトを遂行しました。

新しい宝くじゲームを作るハッカートンのために最近、チェーンリンクはコロラド州とパートナーシップを結びました。 最近のハッカートンは3人の受賞者に与えられる賞金17,500ドル、チェーンリンクの後援によりweb3のボーナス賞金として与えられる8,500ドルが含まれています。

同時に、チェーンリンクによる直近の統合には、JavaScriptによるスマートコントラクト開発のためのアゴリック(Agoric)をチェーンリンク技術につなげることも含まれています。 したがって、より多くの開発者が彼らの時間をより速くカスタマイズ型データフィードを効率的に生成することに投資できるように誘導します。

チェーンリンク(LINK)相場予想

専門家たちの意見は?

専門家たちはLINKを立派な長期投資と考えます。 LINKは仮想通貨ポートフォリオを作りたがる投資家と取引者には、とくにおすすめの場所です。 多くのコインファンはこのような考えを支持し、チェーンリンクを非常に楽観的に見ています。

専門家たちの分析によると、2020年末にはリンクの相場が17ドル前後に達する可能性がありますが、これはより楽観的で明るい数値です。 コインファン(Coin Fan)によれば、2023年にはリンクが1.07ドルまで下落する可能性があるとのことですが、これは蓋然性のない見通しと思われます。

しかし、チェーンリンクに対する強い市場情勢で、ほとんどの仮想通貨アナリストはリンクが2021年末までに30ドルを達成することに同意しています。 しかし他の多くの市場予測はリンクがもっと高い相場を見せるものと考えていますのでこれはとても保守的な予測だと言えます。

私たちの意見は?

私たちはチェーンリンクが引き続き上昇傾向に乗ると思います。 チェーンリンクの需要が高まる一方で、チェーンリンクが進める積極的なプロジェクト統合を見てみると、チェーンリンクは楽観的な展望のみを持っています。

2023年チェーンリンク相場予想

専門家の予想どおり、相場に対するチェーンリンクの展望は、今後数年間、持続的に上昇し、23年まで40ドルの線を超える可能性があります。 リンク(LINK)が業界に関連し続け、競争優位を占める場合、チェーンリンクが記録した史上最高値より10-100倍以上高くなることもあります。 リンクは将来も仮想通貨の世界に残ることでしょう。

実際のユーザー牽引力は、チェーンリンクの成功のもう一つの重要な要因です。 ほとんどの仮想通貨保有者が、これを「採用」と呼びます。 チェーンリンクは、学識と忍耐力のある膨大で情熱的な共同体を構築し、長期的な成果を上げるでしょう。

チェーンリンクが提供する機能や開発している分野に近接するライバルはいません。 システムに対する懸念はありますが、全体としてチェーンリンクは十分な考慮の上でよく作られたネットワークです。

2025年チェーンリンク相場予想

多くのアナリストはリンク(LINK)の相場変動がビットコイン(BTC)に大きく依存すると考えます。

しかし実際には、リンクがビットコインによって設定された標準から逸脱しつつあることが証明されています。完全に予測できない市場の状況下で,相場は恐らく停滞するだろうし,遅い速度で相場が下落または上昇するでしょう。 しかし、これらはすべて、チーム活動、潜在的な技術的突破口、または高いレベルのパートナーシップにかかっています。

チェーンリンクが実質的な基盤を拡張し続け、新しいパートナーシップを構築すれば、リンク(LINK)は仮想通貨業界での関連性を維持し、競争でも優位に立つでしょう。 これは潜在的にチェーンリンクの価値が現在の価値より100倍以上高くなる可能性があることを意味します。

チェーンリンク仮想通貨に投資したり、取引する価値があるだろうか?

2019年はチェーンリンクにとって最も多事多難な年ではないかもしれませんがチェーンリンクは取引したり投資したりする価値があります。しかし、セラー(Celer)、ヘデラハッシュグラフ(Hedera Hashgraph)、シンセティックス(Synthetix)、ジリカ(Zilliqa)によるシステム統合などの確立されたパートナーシップは、チェーンリンクの価値を上昇させました。 1年が過ぎた今日、ネットワーク可視性が幾何級数的に増加するにつれて、LINKの利用事例も幾何級数的に増加しました。 これは、チェーンリンク仮想通貨の価値を高めるのに貢献しました。

ビットコイン、クリプトセクター、そしてオラクルをめぐる雑音もリンクを史上最高値に押し上げるのに一役買っています。 しかし、2020年の終盤に入った現在、多くの投資家はチェーンリンクの勢いが2021年まで続くと見ています。 そして現在のチェーンリンクの相場は仮想通貨市場に参入しようとする初心者や、先進のトレーダーが彼らのポートフォリオを多様化する良い機会になるかもしれません。 また、トレーダーたちはより収益性の高いレバレッジとして、チェーンリンク先物取引を選択できます。

ブロックチェーン技術の採択と仮想通貨の脱中心化に対する疑問が残る中、チェーンリンクは現実世界で十分に応用できる数少ないネットワークの一つです。 この事実はチェーンリンクの価値を非常に高め、チェーンリンクチームが新しいパートナーシップを結ぶために行う数多くの活動により、さらに裏付けられます。

今、LINKUSDTを取引してください。

結論

チェーンリンク仮想通貨の相場が徐々に上昇し、チェーンリンクチームは彼ら独特のビジネスモデルを大衆化しており、ミドルウェアオラクルシステム(middlewareOraclesystem)と関連する仮想通貨リンク(LINK)をめぐる関心が仮想通貨市場で急増しています。

BTCUSDETHUSDEOSUSDBTCUSDTETHUSDTLINKUSDTLTCUSDT、および XTZUSDT を最大 100 のレバレッジで取引できます。

最新のアップデート:

ソーシャルメディア –  TwitterFacebookInstagramYouTube、および LinkedIn

Telegram と Reddit に参加してください

お問い合わせは、ヘルプセンターを訪問してください。

*この文書は参照のみを目的としています。Bybitを通じて提供される情報は、投資または取引戦略が特定の個人に適しているというアドバイスまたは推奨を表すものではありません。

これらの予測は、業界の動向、顧客を取り巻く状況、およびその他の要因に基づいており、リスク、変数、および不確実性を含んでいます。

本書に含まれる特定の予測、予測、または予測ステートメントの正確性については、明示または黙示の保証はありません。 この記事のユーザーは、Bybitがお客様の投資決定に責任を負わないことに同意しています。 取引の前に専門家の助言を受けてください。