損益を理解するには?

損益は、すべてのトレーダーにとって常に最優先事項です。

アンは成行注文により、$9,266.5 で 100,000 数量のロングポジションを買いました。ポジション欄には、アンの未実現損益がリアルタイムで表示されます。

未実現損益(Unrealized P&L)

実現損益とは、未決済ポジションについて推測される損益を意味し、含み損益とも呼ばれます。ポジション欄に表示される未実現損益は、最後に取引された価格に基づき計算されます。

●未実現損益 – 最終取引価格(LTP)

アンは参入価格 USD9,266.5 のロングポジションを保持しています。最終取引価格は USD9,433 です。

未実現損益(最終取引価格)=100,000×[(1÷9,266.5)-(1÷9,433)]*=0.1904 BTC

*未実現損益=契約数量× [(1÷平均参入価格)-(1÷最終取引価格)]

この未実現損益は、ポジションが最終取引価格で決済されるものとして計算されます。しかしながら、アンがすぐにポジションを決済したとしても、約定価格は最終取引価格から逸脱する可能性があります。

アンがマウスのポインターを未実現損益の上に移動すると、別の表が表示されます。これは、マーク価格に基づいた未実現損益です。

●未実現損益 – マーク価格

アンは参入価格 USD9,266.5 のロングポジションを保持しています。マーク価格は現在 USD9,428.5 です。

未実現損益(マーク価格)=100,000×[(1÷9,266.5)-(1÷9,428.57)] **=0.1854 BTC

** 未実現損益=契約数量×[(1÷平均参入価格)-(1÷マーク価格)]

マーク価格は取引価格ではなく、強制決済のトリガーとなる基準価格です。このため、マーク価格に基づく未実現損益は、強制決済予測管理の参考としても役立ちます。

ショートポジションの未実現損益に関する詳細について知りたい方は、損益計算(インバース)の当社公式ガイドをご覧ください。

また、未実現損益にはポジションを保有している間の取引手数料や資金調達料が含まれていないことにも、ご注意ください。

未実現損益率(Unrealized P&L%)

未実現損益率は、本質的にはポジションの投資収益率(ROI)です。

未実現損益率=[未実現損益÷(当初証拠金+クローズ手数料)]×100%

アンのケースについて、異なるレバレッジ設定での未実現損益率をまとめたものが以下です。

レバレッジ未実現損益–最終取引価格未実現損益率–最終取引価格
10倍 0.1904 17.5%
20倍 0.1904 43.74%
50倍0.1904 85%

レバレッジが異なっても、未実現損益の絶対値は変わらないままです。ですが、未実現損益率はレバレッジの倍率とともに高くなります。未実現損益率が高くなるのは、レバレッジが高くなるほど必要証拠金が減少するためです。

実現損益(Closed P&L)の計算方法 

実現損益とは、ポジションの決済際の実現損益であり、価格差による損益と取引手数料や資金調達料を合計したものです。実現損益は、ウォレットの残高に充当されたり、そこから控除されたりする、実際の数字です。

実現損益=ポジション損益-参入手数料-決済手数料-資金調達料総額(支払・受取)

アンは契約数 100,000、参入価格 USD9,266.50 のロングポジションを保持しています。 BTC 価格は USD200 近く値上がりし、彼女は利益を実現することに決めます。アンは成行注文により USD9,417.5 の価格でポジションを決済ました。

価格変動による実現利益は0.173 BTC=100,000×(1÷9,266.5-1÷9,417.5)です。ポジションは成行注文で参入・決済しており、従ってアンは0.075%の取引手数料を支払い、それぞれ 0.008 BTC と 0.0079 BTC でした。彼女はポジションを保有している間に 0.0018 BTC の資金調達料を受け取りました。

このポジションの実現利益は、0.1589 BTC=0.173 BTC-0.008 BTC-0.0079 BTC+0.0018 BTC となります。