メイカーとテイカーとは?取引報酬を得るにはポストオンリー!

最近になってビットコイン価格は急落から回復しつつあります。BTCUSD契約取引の初心者であるアンはその市場に参入してみようと思います。アンは買い注文を出す前に、その取引に対してどのくらいの取引手数料を支払うことになるのか尋ねます。

Bybitでは、取引手数料はメイカーとテイカーという2つの種類の執行タイプによって条件が異なります。アンはテイカーとして取引手数料を支払うこともできるし、メイカーとして取引手数料を得ることもできます。では、その取引手数料がどのように決まるのか見てみましょう。

メイカーとは?

現在の市場価格がトレーダーの目標価格に見合わない場合、トレーダーは量と注文価格をあらかじめ設定し、注文をオーダーブックに出します。その注文はマッチするまでオーダーブック上で待機し、オーダーブックの厚みが拡大されます。これがメイカーというもので、他のトレーダーに流動性を提供します。

メイカー取引が成立したときは、Bybitは手数料を課金しません。その代わりに、注文量を問わず0.025%の報酬(メイカー手数料)が与えられます。

例えば、最良売気配値が$9,018.5で、アンが指値価格の$9,017で1,000契約を購入したい場合です。アンの注文価格は最良売気配値より低いため注文はすぐに執行されず、オーダーブックに追加されます。その結果、オーダーブックに1,000契約の厚みが追加されます。

テイカーとは?

テイカーはオーダーブックの既存注文に対して注文がすぐに執行された場合に発生し、市場厚みは減少します。

Bybitは流動性を求めるテイカーに0.075%の取引手数料を課金します。

例えば、アンが市場に1,000契約の注文を出し、$9018.5で既存の売り注文ですぐ執行されます。マッチした後、$9018.5の164,639の売り注文は163,639に減少し、つまり1,000の厚みが消費されたことになります。

取引手数料の計算方法についての詳細は、Bybitオフィシャルガイドの取引手数料計算 ページをご覧ください。

ポストオンリー注文

メイカー報酬は指値注文で保証されますか?メイカー取引やテイカー取引は注文タイプによって決まるのではなく、どのように執行されるかによって決まるものます。指値注文はテイカー注文として執行される場合、テイカー手数料が課金されます。

例えば、最終取引価格が$9,050で、アンが$9,040で1,000 BTCUSD契約を購入する指値注文を出す場合です。この価格は大幅に変動しますので、最良売気配値は$9,038まで下がります。つまりアンが注文を出すと、すぐにテイカーとして執行されます。

アンの注文がメイカーとして執行され、メイカー報酬を得たい場合、アンはどうすればよいでしょうか?

アンは注文を出すときに「ポストオンリー」オプションを選択することができます。ポストオンリー注文では、注文がどの既存注文にも充てられない場合、システムによって自動的にキャンセルされます。「ポストオンリー」はテイカー手数料を支払わなくてよいことを保証しますが、その注文がキャンセルされると取引の機会を逃してしまう可能性もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です