ビットコインマイニングの収益、9,000 USドルに戻る

ビットコインのハッシュレートは、半減直前の5月11日の137 EH/sから5月17日の82.6 EH/sまでに著しく下落した。1週間で40%の減少で現在は80~100 ETH/sの間で推移している。

出典:Bitinfocharts (https://bitinfocharts.com/comparison/bitcoin-hashrate.html#3m)

各ブロックの取引手数料は以前の0.6 BTCから1.6 BTCに上昇し、現在はブロック報酬の手数料は20%を越えている。

出典:BTC.com (https://btc.com/stats/fee)

出典:BTC.com (https://btc.com)

競争が少なく(ハッシュレートの減少)、取引手数料が高いことから、Antminer S9などの旧モデルでさえ電気代がUSD 0.042/kwhで9,000 USドルでほとんど損益分岐点になる可能性がある。新しいBitmain やWhatsminerモデルのビットコイン生産の推定費用は5,000 USドルから7,000 USドルである。

マイナーにとって9,000 USドルの価格でヘッジすることが得策である。このようにビットコインOTC デスクの報告があったようにアジア市場で売り手側需要が多いことは驚くことではない。

ビットコインマイニングコストの従前推定は以下の通り。

  • 総ハッシュレート116 EH/s
  • ブロック報酬:6.25 BTC、取引コスト:0.6 BTC
  • 各マシーンモデルの残存価額@20%、S9K @0%を除く
  • USDCNY @7.0740
  • 各モデルは最短渡しで公定価格設定。先渡しのみのモデルもある。

ビットコインマイニングコストの最新版推定は以下の通り。

  • 総ハッシュレート@95 EH/s
  • ブロック報酬6.25 BTC、取引コスト:1.61 BTC
  • 各マシーンモデルの残存価額@20%、S9K @0%を除く
  • USDCNY @7.1369
  • 各モデルは最短渡しで公定価格設定。先渡しのみのモデルもある。

出典:Bybit Insight