お知らせ:2021年5月3日に発生したBTCUSD並びにXRPUSD無期限契約での異常値に関して

平素よりBybitをご愛顧頂き誠にありがとうございます。

2021年5月3日午後10時50分(日本時間)に、BTCUSD無期限契約において57,300ドルから4.82%の価格急落が起き、下髭が発生致しました。
また、午後10時49分にはXRPUSD無期限契約で1.49ドルから5.9%の急落が起きました。
両契約での不規則な価格変化に対して、Bybitは更なる異常を未然に防ぐ対応策を迅速に実施致しました。
現在、両契約の価格は安定を取り戻しています。

お客様には多大なるご迷惑をお掛け致しましたこと、深くお詫び申し上げます。

今回の問題は数百万ドル規模の注文が強制決済されたことに伴い、成行及び指値注文(その多くは成行、売り、損切注文)にも連鎖的に強制決済が波及したことに起因しています。
Bybitは、今回の事象で不当に損失を被ったお客様に対する補償を行います。
補償の申請につきましては、こちらのフォームからお問い合わせください。
補償内容は、BTCUSD無期限契約において57,300ドルを下回る価格で約定した成行及び指値注文に対して、XRPUSD無期限契約は1.49ドルを下回る価格で約定した成行及び指値注文に対して、フォームでのご申請後に弊社にて調査・確認が取れ次第、公正なマーケット価格での補償を行います。

この度はご不便とご心配をお掛けし、改めてお詫び申し上げます。
弊社は再発防止に努め、お客様が快適にサービスをご利用頂けるよう一層改善してまいります。
今後とも変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。